Q.ケルビン数ってなに?

月曜日, 7月 1st, 2013
ケルビン数とは色温度のことを言います。
このケルビン数(色温度)が低いと黄色っぽい光に、高いと青っぽい光になります。
一般的には6000Kが太陽光線に近い色温度といわれています。

色で言えば、
3000K は黄色 4300K は淡黄色 6000K は白 8000K は青白 になります。

3000Kなどの黄色は雨の日など視認性がよく、
6000Kは実用性とファッション性に優れており販売実績が一番多いです。

8000Kは車検に通りませんが青白いを求めている方にはお勧めです。

ケルビンイラスト500